Main Content
Sound Added to Your Favorites Soundboard
Error Adding Sound
Error adding sound to your favorites.
Sound Reported
Sound reported and our moderators will review it shortly.
Error Reporting Sound
Error reporting sound. Please use the Contact page.
Home > Story Events Japanese Voices -...
ああ、いいですね。 激しいのは嫌いじゃない。
ああ、その調子だね。 頑張っている君の姿は美しいよ。
ああ、もしかして誘っている?
ああ、よくできたね。 そんな君がとても誇らしいよ。
ああ、生意気な触り方ですね。
ああ。 まったく君は。 あんまり可愛いことをしないで。
ああ。 今度は私の番です。 苦しはしませんよ。
あと少し。 か? 安心しろ。 俺がついている。
あと少し。 てかして。 あんたと一緒にがんばれよ。
あと少しのようだ。 ほら、手を貸すよ。 もう一息頑張ろうか?
あと少しのようですね。 さああと一息頑張りましょう。
あなたが。 俺をどこまでも強くする。 だから。 あなたはそこで見守ってて。 必ず。 勝利を捧げるよ。
あなたがいれば。 それで? いい。
あなたが好き? 大好きです。
あなたが応援してくださるのであれば、それ以上に心強いことはありません。 あなたのために頑張りましょう。
あなたが望むのであれば、私はどこまでも高みを目指しましょう。 そこからの景色をあなたにも見せて差し上げたいのです。
あなたが隣にいてくださるのに醜態をさらすわけにはいきません。 精一杯頑張らせてもらいます。
あなたが頑張っているのはだれのためかな? 少し開けるね。
あなたといると心が安らぐ。
あなたにならどんなことでも教えてあげる。
あなたには? 驚かされてばかりだ。 よくがんばりました。
あなたのことなら何でも知りたいと思うのです。 教えては頂けませんか?
あなたのことは一つ残らず知り尽くしたいと思っているよ。
あなたの一面を知るほどに愛しくなる。
あなたの事が少し分かってきたような気がします。
あなたの声は耳に心地いい。 特に好きとささやく言葉はね。 何度でも聞きたくなります。
あなたの声援を受けたから庭頑張らないといけないね。
あなたの役目は私の探求心と欲望を受け止める事ですよ。
あなたの気持ちはきちんと届いていますよ。 ありがとうございます。
あなたの素直なところは好ましく思います。
あなたはもう少し私を警戒するべきです。
あなたは私のことをどう思ってらっしゃるんですか? なるほど。 簡単には教えてくださらない。
あなたは頑張り屋のようだね。
あなたをだんだん好きになる。
あなたを逃がす気がなくなりました。 もっと体の隅々まで。 探らせてもらうとしましょう。
あまり私の理性を信用してもらっては困ります。 冗談だと思いですか? それなら。 今から。 試してみましょうか?
ありがとうございます。 あなたに応援してもらうと、もっと頑張れるような気がします。
あんたがそばに居るこれ以上に頑張る理由は要らねーな。 一緒に勝ちに行こうか? 面白くなってきたじゃねーの?
あんたがそばに居るなら負けるわけにはいかねえな。 勝ちに行くぞね。あんたの最高の笑顔をもらう。 そう決めた。
あんたが応援してくれるんでしょ? それなのにかっこ悪いところは見せられないから。 うん。 頑張れよ。
あんたに飽きる日なんて日章旗そうに見えな。
あんたのこと、知れば知るほど。 好きに? うん、なんでもない。 本当? 困る?
あんたのそばから離れるつもりはないから。 安、心しなよ。
あんたの中にあるありったけの思いを聞かせろ。 ありがとうな。俺もあんたを愛してる。 だから。 ここはいいとこを見せねとな。
あんたはあったけな何もかもが。
あんたはいつも楽しそうだから。 見てると。 俺も嬉しくなる。
あんたはさあ。 俺のことをどう思っているわけ? 怖いけど。 知りたい。
あんたへの興味は尽きねぇ、不思議なもんだよな。
いいなああんたのその根性、気に入った。
いいね上出来どうやって褒めてほしい言ってごらん。
いいよ君に付き合ってあげる。
いけませんね。 こんな触り方をして。 火傷しますよ。
いついかなる時もアンタを喜ばせるのが、恋人の俺の役目だ。 安心してみてな。 よし、いい笑顔だ。
いっぽいっぽ。 着実に住もうか? それが何より近道だ。
いろんなライバルがいるんだね。 あんたの千円で俺を導いてよ。 あんたのためなら。 頑張れる。
ヴァンパイア相手にそんな誘い方をしてどうなるか?その唇に体に教える必要がありそうだね。 もう。 逃がさないよ。
うん、あんたこんなふうにして後でどうなるか? 知らないからね。
うん、うん。 じゃんあんたこんなのどこで覚えたわけ? だめ? 余裕はなくなるから。
うん、どうした?今日はやけに積極的だな。
うん、どうしたの?そんなかまってほしそうな顔して。
うん、よくできたんじゃない? さすがは俺の認めたあんた。
うん、始まったね。さあ、俺たちのペースで行こうか?
うん、安心しなあんたから目を離さねーよ。
うん、手を離すつもりはないよ。君は俺のだから。
うん、欲しいなら欲しいとね。だれば良いものを。
うん。 お前。 次いたずらしたらどうなるか分かってるんだろうな。
うん。 こっちこい。 よく頑張った。 思い切り褒めてやるよ。
うん。 どうかしたのか?
うん。 どうした? お前から触ってくるのめずらしいな。
うん。 どうしたの? ちょっとくすぐったいよ。
うん。 どうした餌でも欲しいのか?
うん。 ほ。 ここまで耐えた俺をたたいてほしいものだな。 さて。 めちゃくちゃにいじめてやるよ。
うん。 手を出せ。 今日はなぜかこうしていたい気分だ。
うん。 散歩でもいくか? 犬は毎日歩かせないとな。
うん。 煽っているつもりですか?
うんうん、その調子。 先に進むか?
うんさな調子その調子俺、褒めて伸ばすタイプだから。
うんって出しなよし、このまま出ようぜ。
うんにょにょするのって無理かな?君が隣に居る限りは?
ええ、よくできました。 私はあなたのことがとても誇らしいですよ。
おい。 そういうのは反則だと思うが。
おい。 妙なとこ触るな。 ばか犬が。
おいアホ調子乗りすぎだ。
おいあんたどこ触っているかわかってんのかよ。
おいおい。 これ以上触ったらどうなるかわかってるよな?
お前あ、売ってるのかよ。
お前がキャンキャン鳴くから。 柄にもなく全力出しちまったな。 うん。 嬉しかった。 そうか。 その言葉が聞けた。 それだけで良い。
お前って本当?いつも一生懸命だ。 目が離せないよ。
お前といると、なんか気が抜ける。 豊明てんだよ。
お前といると俺は俺でいられる。 ただ、一人の男として息ができる。
お前どんだけ俺の心を奪えば気がすむんだよ。 お前が好きだ。
お前と俺の二人だからこそ。 ここまで来られた。 ありがとう。
お前にしては上出来。 だな。 よくがんばりました。
お前にしては頑張ってるな。 褒めてやる。
お前に見せてやりたいんだよ。頂上から見る景色ってやつを。 恋? 俺がそこまで連れて行ってやれ。 勝ちに行くぞ。
お前のことを知った時になっちまうけど、まだまだ知らないことのが多いよな。
お前の手は暖かいな。 俺は、この手が好きだ。
お前の笑った顔は? 見ていて飽きないな。
お前は? まぶしいな。 俺とは違う。 だからこそ。 引かれるのか?
お前は? まるで花が咲くように笑うな。 良い笑顔だ。
お前は? 俺の勝利の女神だ。 そばにいて欲しい。 それだけで。 俺は強くいられるのだから。
お前は誰にも渡さない。 俺だけのものだ。 だろう。
お前ほど可愛い犬はいないよ。 ずっと俺だけに尻尾振ってろよ。
お前を愛する気持ちに。 果てはないのだと思い知った。
お手をどうぞ。 そうです。このまま繋いでいきましょう。
キミノトナリを離れるつもりはないよ。 そんな惜しいことはしない。
キャンキャン鳴くな。 たく。 あーわかったよ、ほら、行くぞ。
コーラ君を捕まえてしまうよ。
こうして。 隣を歩くあなたと同じ景色を目に映す。 幸せですね。
ここがあなたの居場所だと体にたたき込まないと分かりませんか?
ここからは俺の番だよ。 どうして欲しい? あなたの言葉で聴かせてくれ。
ここまでよく頑張りました。
ここまでよく頑張りました。もう少しですよ。
この先は私と共にすすみましょう。
この手を離すつもりはありませんよ。
この調子じゃない? あんた? 頑張ってるよ。
この調子です。 頑張ってまいりましょう。
こらそこまでだ。 反撃開始。 覚悟しな。
これはあんたがかわいくて仕方ねえ、笑っちまうくらいな。
これはこれはなかなかの役者が揃っているのですね。 この特別な舞台。 あなたの声援で私を導いてください。
これほどまでにその身を捧げてくれるとはね。 はいよろしい。 呆れるほど愛に応えてあげましょう。
こんなにされたら我慢できなくなるけど。 いいよね。
こんなにたくさん愛してもらえた。 俺、すごく幸せだよ。 君の間限界まで俺を満たした。
こんなに俺を翻弄するなんて、あなたは罪な人だ。
こんなふうに俺の気持ちも体も乱して。 覚悟はできているんだろうねえ。
こんな無駄な勝負正直、興味がない。 くだらない茶番とはこのことだな。 だが。 お前がほかの男を見ているのが気に食わない? この勝負。 のってやるよ。
こんな誘い方、どこで覚えたんです? いいでしょう? 誘われた差し上げます。
こんな道のりもあなたとなら心強いですね。
こんな風に。 あなたから触ってくるなんて。 随分と積極的ですね。
さあ、お手をどうぞ。 たまにはかっこよくエスコートさせてよね。
さあ、お手をどうぞ。 君はエスコートさせてほしい。
さあ、この娘、準備はできているから。 行くぞ。
さあ、俺たちのペースで行こうか?
さあ、準備はよろしいですか? それではまいりましょう。
ずいぶん積極的ですね。 あまり遠慮無く触れられるとお返しをしたくなります。
ずっと見てられるよね、君のこと。 うん、ほめてるよ。
セイコーは無駄です。 早く私の元へ来なさい。
そういう反応をされると。 キスしたくなるんだけど。
そこくすぐったい。 ねだめだって? こら。
そこまでだ。 お仕置きが必要らしいな。 恋?
その。 あんまり触られるとおかしくなるから。
その調子だね。 頑張る君は美しいよ。 見とれてしまうくらいにね。
その調子です。
それだけで満足かい? 俺はもっとあなたのことが知りたいのだけれど。
それでは。 私も本当の気持ちは秘めておきましょう。 口にできないほどの。 思いなのです。
そんなに見つめられると困る。 それは仕方ないだろう。美しい花は自然とめでたくなるものなのだから。
そんな嬉しそうな顔して。 あんた? ずるすぎ? これは俺からの仕返し。
たかがモルモットが私に何の用ですか? うん、仕方ない。付き合うとしましょう。
ちんたらしてないでドンドンいくぞ隣にいてやるから。
どうかしたのかい? あなたから触れてくれるなんてうれしいね。
どうかしましたか? 構ってほしそうですね。
どうされました。そんなに私を見つめたりして。
どうしたの? そんなにこっちじっと見つめて。
どうしたんだい? 何かよからぬことを考えている顔だね。
どうぞ。 気が済むまで触れると、いい。 ただし、お返しはさせてもらうけどね。
どうなってもかまわないということか?
どれほど愛せば伝わるのだろうね。
なかなかいいペースだ。 仕方ない。 手を引いてやる。
なかなかつわものぞろいだな。 面白い。 俺は負け戦はしない、絶対にだ。 だから、お前はいつもどうりへらへら笑ってろ。 な。
なるほど。 なかなかの粒ぞろいだね。君はそこで見ていると、いい。 君のことを思って。 高みを目指すよ。
なんだその泣きそうな顔は? だからお前は駄犬だって言ってんだよ。 いいか? 犬はただご主人様のことを信頼して尻尾を振って待ってればいいんだよ。 な。
なんでそんなにこっち見るのかって? ね。 話すと心配になるから。
ねえ、今度は? 俺が愛してあげる。 君も目一杯。 気持ちよくなって。
ねえ? 俺だってわかるよ。 今。 あおってるんだよね?
ねえ? 君は受け止めてくれるよね? 俺の全部。 ええ? ありがとう。
ねえずっと好きだって言ってくれてたでしょ? 俺も好き。 あなたの声に、はいつだって答えたい。 だから頑張るんだ。
はあ。 おーい。 お前、どこ触ってるんだ?
はああんた俺を生み出すのはうまくなってきたじゃないか。
はい、ゴール到着おめでとう。 ご褒美にハグと抱っことキスト。 何でもしてあげる。
はい。 でつなぐ。 君と俺とはどこまでも一緒なんだから。 ね。
ふんふん。 ここからは俺があなたの手を引くよ。
へえ、君の方からこんな積極的に迫るなんて。 いけない子だ。
へえyowai競ったことだろう?それなら負けるわけにはいかないな。圧倒的な勝利をお前に捧げてやる。 期待して待ってな。
へえこんなふうに俺を煽るなんて本当やらしいね。
へえつわものぞろいだね。でもそのほうが燃えるでしょ? 君はそこで俺のことを見ててね。
へえ頑張るね。
ほう、本当にやり遂げるとはなかなか見所がありますねあなた。 褒めてあげます。
ほら、チョコマカ。そんなあんたの定位置は俺の隣だろう。
ほら、走るな。 俺の隣にいろ。 首輪でつなぐぞ。
ほら。 早く追いかけておいで。 このままだと置いていってしまうよ。
ホラー早く進まないと捕まえますよ。 獲物を追い立てるのは実に楽しい。
まあ、俺も限界。 今度は? あなたが余裕をなくす番だ。
まあ。 追捕んちらしてくれるね。 あなたにそんなことをされて我慢していられるとでも思っているのかい?
また、あなたは私の知らない素顔を隠してらっしゃるのでしょう?
また、君の新しい一面を知った。
まだまだ先があるね。
まだまだ先は長いですね。
まだ焦ることはないよ。 少しずつ進めていくと、いい。
もうダメ。あんたから誘ったんだからね。俺を弄んだ分。 見出されてよ。
もう少しじゃない。でも油断は大敵だよ。ほら、手引いてあげるから。
もう少しだな、切り抜くなよ小娘。
もう少しもう少し。 一緒に? がんばら。
もう限界。 自分がどんなに大胆なことをしてるかわかってる? 分からないなら教えてあげるよ。 たとえ君が嫌だと言ってもね。
もっと。 お礼を知って。
もっとあなたの声を聞いていたい。
もっとあなたの話を聞かせてください。
もっとこっちに来なよ。 うん。 さあ。
もっとそばに来てください。
もっと俺の名前を呼びなよ。 そうしたら。 答えてあげてもいい。
もっと君の事を教えなよ。
もっと君の愛してるを聞かせて。 うん。 ありがとう。 君に完全なる勝利を捧げると約束するよ。
もっと心の奥深くまで。 見せてくれるかい?
もっと知りたいと思うことが。 恋の入り口だと言うよね? 君のことを。 もっと知りたい。
もっと聞かせてよ。 君が俺のことどう思っているのか?
やり返されたくてやっている。 そう思ってもいいのか?
ゆっくりこうか? 先はまだまだ長いからね。
よく頑張ったね。 ご褒美に。 君を抱きしめさせてくれるね。